ふるさとのお墓を大切に守っていきたい」「これから建てるお墓を心のふるさとにしたい」等、お墓・供養をご縁として地域共生社会を目指すネットワークです。

ふるさとに、還る

地域包括の概念が広まっています。全国にある寺院が7万以上、葬儀社、仏壇店、石材店等を合わせると供養に関するネットワークは郵便局よりも、コンビニエンスストアよりはるかに強いネットワークになります。安心して葬送儀礼をお願いできるシステムが「ふるさと供養ネット」です。

ふるさとにお墓を建てる

・ふるさとにお墓を建てたいという方のために、地域の実情に詳しい専門家をご紹介し、ご案内、建墓サポートをいたします。

ふるさとの永代供養墓に入る

明治以降、日本のお墓のシステムは「継ぐこと」を前提として建てられていましたが、近年はそれを前提としない「永代供養墓」というシステムに注目が集まっています。

「ふるさとに骨をうずめたい」と思っていても、墓守がいない等の理由であきらめていた人でも安心です。「ふるさとに骨をうずめる」願いの実現のお手伝いをします。

葬儀代行・喪主代行

・看取り、臨終の立ち会い、遺体の引き取り、火葬の立ち会い、収骨、遺骨の一時預かり等を行います。

・葬儀代行に加え、葬儀後の諸手続き(役所の手続き、年金等の手続き)を行います。

さまざまな事情で「臨終に立ち会えない」「葬儀の打ち合わせがでいない」「ご遺体の引き取りができない」等、葬儀、葬儀後についてお困りのことがあればご連絡ください。

ふるさとのお墓を守りつづける
供養委託・墓守委託

民事信託、死後事務委任契約、遺言、少額短期保険等を併用しながら、供養し続けていくことをご提案します。

墓じまいをせずに、お墓を守り続けていくことも一緒に考えてみませんか。

墓参り外出支援、墓参り代行

介護が必要な方には、介護サービスや介護タクシー等を利用してお墓参りの外出サポートをします。

遠方でお墓参りに行くことが難しい、等の場合はお墓参り代行をいたします。

投稿日:2018年12月20日 更新日:

新着記事

家単位で1つの石塔を使う「〇〇家の墓」は明治以降の文化?!

お墓

家単位で1つの石塔を使う「〇〇家の墓」は明治以降の文化?!

お墓は、納骨する場所であり装置である そもそもお墓とは何でしょう?遺骨を埋める場所?手を合わせる場所?お墓に対する考え方は人それぞれだと思いますが、法律(墓地埋葬等に関する法律)では、次のように記され ...

供養とは

供養・葬送儀礼

供養とは、供給(くきゅう)資養(しよう)の略

2018/12/19    , ,

供養はお供えをする行為が目的ではなく、 自分自身の心を養うこと 供養とは、供給(くきゅう)資養(しよう)の略で、サンスクリット語の「塗る」「彩る」などを意味するプージャナーを訳したものだそうです。 資 ...

Copyright© ふるさと供養ネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.